ちはや鍼灸接骨院

当院は評価を非常に重要視しております。
評価とは現在の身体の状態の事です。
まずは自分の身体について素晴らしさを知っ
ていただきたいと思います。身体を治すのは
施術者だけの仕事ではありません。痛みが出
た時、まずは患者さん自身が身体の評価を行
い自分の力で痛みが取れるようになっていた
だきたいと考えております。施術者はあくま
できっかけを与えるヒトに過ぎず、早く回復
するには患者さんの身体に対する愛情が必要
になります。愛情の持ち方や信じる気持ちが
持てるようにバックアップしていきたいと考
えております。

当院の特徴

症状の原因究明
ぶつけたところの痛みなどは原因が明確です
が、身体の中で普段あまり使っていないよう
に感じる所に痛みが出現した場合、みなさん
は疑問を持ちませんか。
当院では問診・生活状況(寝方やテレビの見
方等)・姿勢状態・理学検査・触診などを行
い、その上で超音波画像診断装置(Echo)を
用い体内の状態を探っていきます。
総称した中で原因を割り出し、症状の改善に
取り組みます。

痛みの除去
痛みは神経に乗って脳に伝わる手紙です。危
険を知らせてくれているのです。まずは手紙
をしっかり読むことから始め、内容を理解し
アプローチします。
アスリートのようにすぐに痛みをとって欲し
い人も来院されます。当院では1回の治療で
出来る限り痛みを除去したいと考えておりま
す。
ただ、痛みが取れたとしても症状が完治した
こととはイコールで結びつきません。ゴール
設定をハッキリしますのでそれまでは来院し
てください。

予防医学
症状が起こることに原因があるなら、その原
因をなくすことで再発を防ぐことが出来ま
す。
ただ痛みのない身体を目指すだけでなく、座
標の整った身体を目指しトレーニングを行な
ってもらいます。トレーニングと言ってもダ
ンベルなどは使いません。手軽にできるトレ
ーニングばかりなので、家で行うことも可能
です。

ちはや鍼灸接骨院のホームページへ

ちはや鍼灸接骨院へメールする

髙橋 裕介

[ 院長 ] 髙橋 裕介

愛媛県四国中央市(旧伊予三島市)に、3人
兄弟の長男として誕生。小学生時代は誕生日
が遅い事(4月1日生まれ)もあり、同学年
の友人に体力面でついていけず小学5年生ま
で野球チームに入ること許可してもえなかっ
た。その後高校卒業まで野球部に所属。た
だ、怪我をすることが多く、中学生の時に右
肘、高校性の時は腰を痛め度々練習に参加す
ることが出来なかった。
そんなことから治療やトレーニングに対する
興味が沸き高校卒業後、専門学校に入学。
2年間の学校生活後、愛媛県に帰省。新社会
として第一歩を踏み出すが、知識や人間力が
伴っていないことに気づく。当時働いていた
接骨院の院長先生のススメもあり、働きなが
ら柔道整復師の資格取得の為、専門学校に通
うことを決意。
卒業後の進路で迷っていたが友人の勧めもあ
り神戸へ。
学校で習った事と接骨院で習った事だけでは
治療と呼べるだけのことは出来ず。ここでも
一緒に働いていた先生に指導してもらい治療
家としての心構え、患者さんとの向き合い方
など技術以外の面もたくさん教えて頂く。
並行してトレーナー活動も開始。高校野球強
豪校・社会人アメリカンフットボールチーム
に参加。
1年後、鍼灸師の資格取得の為、働きながら
夜間は専門学校に通う。
このころより周りの方々の支えやアドバイス
もあり、様々な方々と親交が深まり、救護所
活動やほねつぎ塾、講習会などに参加。解剖
学の奥深さ、治療に対する見立てが出来始
め、治療効果が見え始める。
2010年に神戸松蔭女子学院大学Lacrosse部コ
ーチ(トレーニング・メディカル)に就任。
初めて女子チームを任され、Lacrosseを選手
と一緒に勉強。
その後、鍼灸師も取得。超音波画像診断装置
(エコー)に触れる機会も多くなり平成23
年「ちはや鍼灸接骨院」を開業。現在までに
診させて頂いた患者さんの数7000人。一人一
人の痛みと向き合い、身体に潜む原因を紐解
いて行き、即効性のある治療方法を日々行っ
ている。
現在は講習会に参加するだけではなく、自ら
も講習会を主催。

口コミ一覧

      
0.00 0件の投稿

口コミ投稿

      

詳細情報

院名ちはや鍼灸接骨院
住所兵庫県神戸市灘区稗原町2-3-20 エスペランス六甲101
電話番号078-861-1151
施術内容問診・生活状況(寝方やテレビの見方等)・
姿勢状態・理学検査・触診などを行い、その
上で超音波画像診断装置(Echo)を用い体内
の状態を探っていきます。

施術コンセプト

即効的に症状を改善する
当院での一番の特徴は即効性です。
評価(現在の身体の状況)と積極的な治療で
今まで時間がかかると思われていた症状(特
に捻挫や肉離れ)でもビックリするくらい早
く治ります。症状の消失までできるだけ短い
期間、少ない治療回数を心がけて施術してお
ります。

積極的施術
現在、治療方法として多く用いられるのが鎮
痛剤・固定・安静です。
痛いから動かさない→動かさないから筋力が
落ちる→循環が悪くなりまた痛みがでる。こ
の慢性の負のスパイラルから抜け出せないで
いる患者さんを診ることが非常に多いです。
私たちは痛みの消失のみを目標とせず、柔道
整復師が得意とする整復術を用い歪みを元に
戻し的確な座標に身体を導くことが目的で
す。実際に歪みがなくなり動きがスムーズに
なる頃には痛みは殆ど解決しています。
この方法は多少痛みを伴いますが、従来の治
療よりも圧倒的に早く、確実に良くなりま
す。なぜなら筋力低下が起きる時間を与えな
いからです。

運動しながら治す
来院された方々から「運動しながら治してい
いのですか?」と言う声を聞くことが多いで
す。当院では無駄な安静はさせません。なぜ
なら安静は治療効率が悪いからです。人の身
体は動かすことにより治癒していきます。安
静にして痛みが消えたとしても、その間に起
こった筋力低下によりスポーツには対応でき
なくなり、再発する可能性が高いのです。こ
のときの失望はかなりのものだと思います。
当院では運動を可能な限り行ってもらいま
す。 「怪我する前よりも動きやすく」 そ
のために運動は切っても切れないものです。
楽な方法では無いかもしれませんが、早期の
社会復帰や大好きなスポーツを行うために最
も合理的な方法なのです。

当院は電気治療や牽引の機械はありません。
施術する意味を考えながら症状を回復させて
いきます。
治療時間平日
10:00~12:30
15:00~20:00

土曜日
10:00~14:00
定休日日曜日・祝祭日
予約なし
駐車場なし
その他、特記事項携帯用アドレス:http://www.chihaya-kobe.com/
地図