久保接骨院

交通事故、骨折(特に手首、鎖骨、手指)、脱臼(あご、ひじ、肩)
などの外傷(ケガ)、特に小児(5歳まで)のひじの脱臼は24時間受け付けております。
救急応急処置の場合は、医師の同意は必要有りませんので大丈夫です。ほねつぎのできる
柔整師のみに与えられる特権と言っていいでしょう。
血管、神経、腱断裂、骨が皮膚から露出していなければ、私の治療の範囲内です。
私では、手に負えない症例に対しては連携先の病院を紹介状作成の上ご紹介致します。
ご安心下さい。
【当院の装備治療機器】
・自律神経星状神経節光線照射療法機(レーザ光線、徳大付属病院同機種)
・イギリス製REBOX ⅲ(痛み取り)
・ドイツ製(スパークリオ 冷却しながら特殊電流を通電)
・大型低周波治療器
・マイクロ波温熱治療器
・磁気加熱式温熱治療機器
・超音波治療器(0,8メガヘルツ深部組織治療)
・ローラベット
・当院の検査機器
・超音波エコー診断装置(骨、筋肉、じん帯、関節を観る)
・血圧計
・血流計
・皮膚温計
・体組成計(脂肪、筋肉量、基礎代謝量)
・骨密度計(骨年齢、もわかります。)

久保接骨院へメールする

久保忠正

[ 院長 ] 久保忠正

ポリシー 柔整師の伝統の技
(ほねつぎ、ギプス(板状)包帯固定)で手術を免れる!
1962年生まれ・認定柔道整復師

【私が特別職国家公務員から柔整師を目指した理由】
東京勤務時代に、掛かりつけの接骨院を受診中に、手首が折れ変形した状態で
担ぎ込まれた患者さんの手首を引っ張りながら変形を元にもどしギプス包帯で固定
しその時間わずか30分間、流れるような手際の良さ三角巾で吊って処置をされ患者
さんが痛みから解放された瞬間に見せた喜びの笑顔や柔道整復師(歴史ある伝統
のほねつぎ2001年日本民族医療としてWHO承認)の手術をしないで骨折を治す
技術の高さに感動し、10年目に入った公務員を迷わず退職しこの先生に弟子入り。

以後、恩師の教育のもと日常診療に取り組んでおります。
院長はヘリのパイロットの資格も有し、航空業界の人達が行っている健康管理術についても
患者様には伝授しております。

口コミ一覧

      
0.00 0件の投稿

口コミ投稿

      

詳細情報

院名久保接骨院
住所徳島県徳島市八万町千鳥20-13 パレスEASE 1階
電話番号088-679-8188
施術内容交通事故の骨折など丁寧に対応致します。
骨折の場合、グルグル巻きギプス包帯と比し先ず固定装具が軽いので肩が凝り難い!
固定範囲が異なる為、復帰が早い!
ギプス包帯を外した後の拘縮(関節がかたまる)が軽度で済む!
など、当院の独自の施術がございますのでお問い合わせ下さい。

保険外治療では、現役脳神経外科医と連携し予防医学に取り組んでおります。
・平熱36度を切る方や、
・疲れが取れない、
・眠りが浅い、
・夜中目が覚める、
・冷え性、
などなど、生活習慣や食習慣(どんな物を食べているか?食べてはいけない物を食べていないか?)
当院では、アメリカで分子栄養学を勉強され、血液検査から不足欠乏している栄養素を特定し
医師や薬剤師に指導を行っている緒方先生とも連携し、最新最先端の技術を屈指して、患者
様の抱える問題解決に向けて根治治療を提供できるよう全力でサポート致します。
治療時間平日9時~12時
  15時~20時
昼休み(12時~15時の間 往診可)
木、土(9時~12時午前中のみ)
定休日 木、土の午後及び日、祝際日
予約保険外(実費)治療の脳幹活性療法の み要予約
駐車場あり(敷地内8台完備)
地図