投稿記事一覧 > > 対人事故。保険未加入の場合どうすれば良いのか?

対人事故。保険未加入の場合どうすれば良いのか?

2017.03.29 | Category:

  1. 警察に事故届けをしていて、相手方の住所氏名、事故の日時場所の特定、双方の車両の確認、保険加入の有無、事故状況などが確認できている。という前提にて説明します。
  2. 自車側は、任意保険未加入ですので、当然、過失割合の交渉、治療費などに関して説明を行う事になります。
  3. 先ず、第一にする事は、過失割合を論じる以前に、相手方にけがを負わせた責任として謝罪やお見舞いを道徳上の義務としてすることが良いでしょう。
  4. 次に、治療費などの支払については、自賠責保険の傷害による損害の支払基準に従って支払う事を相手方に伝える事が良いでしょう。
  5. 治療費支払に関しては、全額自費にて支払をするよりも、最初から相手の健康保険を利用して頂くよう説明が必要です。すなわち、健康保険を利用する事により治療費支出を圧縮して、完治したあとの休業補償や慰謝料等に当てることが良いと思われます。治療費支払に多額を支出して慰謝料枠が無くなり、慰謝料などの支払に関して、高額自費出費など問題が発生する可能性があるからです。よって、健康保険を利用することで当事者間の支払に関しての紛争を免れることになると思料します。
  6. 健康保険の利用に関しては、勤務先の担当部署や住所地を管轄する市町村窓口または社会保険事務所にて相談されるのが良いでしょう。
  7. 自賠責保険の請求に関しては、各保険会社窓口、保険代理店事務所などに相談されるのが良いでしょう。