むち打ちに代表される交通事故治療と接骨院で行う施術 | 全国交通事故治療院 むちうち治療院

むち打ちに代表される交通事故治療と接骨院で行う施術

交通事故にあった場合に、大きなけがはしなくても、むちうちになってしまうことはよくあります。
人間の首の動きは前後ともに60度程度しか動かないといわれます。
事故によってそれ以上の範囲を超えて、伸びたり縮んだりしてしまうと、首周りの組織などを痛め、痛みを伴う症状が出てくるわけです。
特に危険が予知できる、前方からぶつかるより、全く予知することができなかったりする後方からの事故に多く出ます。
これは、首の筋肉を緊張させ、首にかかる力を受け止まられるかどうかにかかってくるからなのです。
側面からぶつかってしまった場合などでは、首に様々な力が加わり、重症化するケースが多くなります。

こういった交通事故治療において、まずは整形外科での医師の診察が必要になります。
ただし、人体や関節、筋肉の障害になりますので、外見上もX線診断でも、はっきりとわかる変化は診てとれないことも多くあります。
そのため交通事故治療と言っても、整形外科では根本的な治療ができないことがほとんどなのです。
薬やシップなどでは、はっきりしていないむちうちの治療は難しいということになるわけです。
交通事故治療において、患者一人ひとりの話を聞き、生活習慣や体質なども考慮に入れた治療が必要になってきます。
そこで、接骨院でむちうちの治療を行なう事が出来ます。
手技治療を含め、硬直してしまった筋肉を柔らかく戻し、維持できるようにアドバイスしながら治療を進めていくことができるからなのです。